性のガリレオ

ありえない?誰が証明したんだ?

六本木交差点~西麻布交差点 ストリートナンパからの3P即 ― その世界からは何が見える?

未知の世界を探求する人々は、地図を持たない旅行者である。
湯川秀樹

 

前回の続き。去ったはずの寒気が、体力を奪う六本木。
日付をまたぐ前からストリートを開始した。

yuuとのコンビナンパだ。

本日のフロー  

目標:4即(チームでそれぞれ2即 = 合計4即達成すること)
場所:六本木ストリート(六本木交差点~西麻布の交差点)
基本戦略:芋洗い坂4step理論

 

step1. 声かけ(オープン)
step2. 和み(ハートランドに連れ出し、ルーティーン、ナンバークローズ)
step3. 連れ出し(最低3組の案件を確保し、yuu宅にて飲み打診)
step4. 乱(山手線ゲーム、王様ゲーム、セク、エクスチェンジ

 

前の週に6即を達成した僕らにとっては高い目標ではなかった。
だが、前記事に記した通り、過程のKPI(Key Performance Indicator:重要業績評価指標)が微妙だったため、
step3の精度の高さが求められた。

 

実践

0:00~

 

六本木交差点から西麻布の交差点へと向かう。

 

 

step1. 声かけ(オープン)

 

「どこのmuseにいくの?」

avex系高スぺの二人組。
突っかかってきたので軽々、論破。

「マジでむかつくんだけどw」

ネグとしてはやりすぎだっただろうか。放流。
もう少し粘ってもよかったかもしれない。

終電逃しを狙うため六本木交差点へUターン。
六本木交差点でふらふらしているOL1名を発見。

 

step1. 声かけ(オープン)

「終電逃しちゃったの?実は俺らも逃しちゃって。」 オープン。

入社一か月も経たない新卒。もうすでにやめたいらしい。

 

step2. 和み(ハートランドに連れ出し、ルーティーン、ナンバークローズ)

友人と合流する予定だそうなので、ハートランド連れ出し。
友人も途中から合流することに。

女性A:スペック4。新卒社員。男性経験浅い。
女性B:スペック6。新卒社員。男性経験多め。彼氏あり。

  

使用ルーティーン

  • ファッションいじり(「今日その格好じゃ寒いだろ。」)
  • 名前いじり(「キャサリンはこれからどうするの?」)
  • 出身地いじり(「どこの茨城県から来たの?」)
  • 偽りの時間制限(「30分後から宅飲みする」)
  • 恋愛遍歴引き出し(「○×ゲーム」「今彼氏何十人いんの?」)
  • 似てる芸能人(「○○に似てるっていわれるでしょ」)

IOI(Indication of Interest)はいくつか確認できたが、
微細な警戒心か、それとも天然か、リアクションにとらえどころがなかった。

 

step3. 連れ出し(yuu宅にて飲み打診)

yuu宅打診を試みるも、拒否。

友人の飲みに顔を出すということで、
1時間後にまた連絡を入れる約束を取り付ける。

再打診できる確保案件としておいた。

2:00~

気を取り直し、別案件へ。
いくつか声をかけるも連れ出しまでは行かず。

西麻布方面へと向かう2人組を発見。

 

step1. 声かけ(オープン)

「muse向かってるの?今入れないよ」 オープン。

女性C:スペック4。三田の有名私立学生。愛嬌があるがイラッとするブス。
女性D:スペック6。可愛いめだがワセジ○っぽい根暗さが残る。

  

 step2. 和み(ハートランドに連れ出し、ルーティーン、ナンバークローズ)

入場制限がかかっていたため3:00までにmuseに戻るという約束でハートランドへ連れ出し。
つまり、3:00までにyuu宅 > museという不等式を完成させる必要があった。

 

 

使用ルーティーン

  • ファッションいじり(「今日その格好じゃ寒いだろ。」)
  • 名前いじり(「キャサリンはこれからどうするの?」)
  • 出身地いじり(「どこの茨城県から来たの?」)
  • 恋愛遍歴引き出し(「○×ゲーム」「今彼氏何十人いんの?」)
  • 5つの嘘ゲーム

 

 

二人の大学の偏差値は高い。一応勉強ができるため最低限馬鹿ではない。

連れ出しまでは女性Cと和み。折々にネグを挟む。
「初対面でこんないじめられたの初めてなんだけど。」
悪くない反応だ。たいがいの男は学歴にビビってしまうのだろう。

 

ここで、タイミングが悪いことに、1組目の女性A、Bとすれ違ってしまった。
Aと目もあった。
ニアミスが起きないよう最低限の注意を払ったつもりだった。
嘘がバレてしまった。
この状況で再打診は難しいだろうか。
とにかく今の組で最大のパフォーマンスを出すことに変わりはない。

 

ハートランド到着後も和み続けるが、
女性Cの顔の微妙さと一人っ子特有の横柄な態度が相まって、
気持ちがかなり萎えてしまった。

途中、yuuが入れ替わりを提案、かなり救われた。

女性Dは彼氏がいるも、会う頻度が減ってさびしいとの事だった。
明るい方向に持っていくのに苦労した。

 

step3. 連れ出し(yuu宅にて飲み打診) 

時間制限。yuu宅への打診。
不等式は完成しなかった。museに行く二人を止めることはできなかった。
打診まで持っていく率に、やはり難がある。

 

3:00~

1組目に連絡を取るも返答がない。やはり難しいか。
後がなくなった。

 

3:30~

step1. 声かけ(オープン)

薄着で新聞を抱えた女性1名を斜め後ろから声掛け。

「その格好はさすがに寒いっしょ。」オープン。

女性D:スペック6。静岡からの旅行者。友達はいない。

 

step3. 連れ出し(yuu宅にて飲み打診)

居酒屋への連れ出しを試みるも、話し込むうちに即系と推定。
yuuと合図を交わし、直接yuu宅飲みを打診した。

 

簡単に承諾を得た。推定が確信に変わる。
4即は、あきらめるしかない。

  

04:00〜

step4. 乱(山手線ゲーム、王様ゲーム、セク)

タクシーで最寄駅まで移動後、

僕が買い出しに、yuuは女性Eと先にyuu宅へ。

買い出しに行く途中、ぼんやりと考えた。
毎週のように未知の世界を開いていった僕は、少し感覚がイカれ始めていた。
2即はほぼ固い。ただそれだけでいいのだろうか。

 

よし、3Pだ。yuuに連絡を入れた。
変態と罵られたしても言い返せなかった。

 

yuu宅に到着。ルーティーンが始まるが、この日は高速回転だ。
いきなり王様ゲームに突入。フェーズシフト。

yuuと女性Eが先にロフトへ。(yuu宅はロフトつき。)
もちろんノーグダ。

頃合いを見計らって、僕もロフトへと上がる。
後は流れに身を任せるだけだった。

 

--------

成果

CPS(Cost per s-x): ¥3,500

目標達成進捗: 11/30人 (2013年で年間30人が目標)

 

反省点

○ クラブに行かないとなるとCPSがかなり低い。
× 目標未達成。形はどうあれ、目標へのコミットは必要だ。
× 前回同様、step3.までの過程を強化したい。

 

  • 案件確保数は3案件あるものの、打診成功の確率は低い。
  • 和みから打診の弱さが相変わらずだった。

=> 再現性は弱い。
  毎度即は重ねているが、5段階評価で言えば2~3ぐらいのものである。

 

雑感 

3人は初めての経験だった。
だが、何も特別なものは感じなかったし、何も見えなかった。
感覚が刺激に対して鈍感になっていく。

 

世界は思った以上に狭いのかもしれない。