性のガリレオ

ありえない?誰が証明したんだ?

JRターミナル駅でソロナンパからの即

大きな成果を出す人は、
問題点に集中しているのではなく、機会に集中している。

― スティーブン・R・コヴィー

 

f:id:alkerit111:20130131173618j:plain

 

木曜日。終電の某JR駅。ターミナル駅とはいえ人もまばらだった。

終電まで働いていたか、飲んでいたか、
ぐったりしたサラリーマンたちは帰路についていた。

僕はその日、学生時代の仲間との合コンの帰りであった。
この合コンで僕は、即を狙うつもりだった。

平日ということもあり、この日は一次会で解散。
IOI(Indication of Interest:女性の男性に対する関心の表明)が3つ4つ確認できた女性に、
二人で飲み直すよう、メールで打診をかけた。戻って一緒に飲もうよ、と。
答えはNo。あっけないものであった。

やはり解散する前に、直接打診する方がベターだったか。
合コンからの即は、もう少し勝ちパターンを模索する必要がありそうだ。
不完全燃焼でもどかしさを感じていた。

ナンパでもしたいと思っていたが、生憎JRの駅はナンパ場所としては不適切だった。
改札をまたぐ頃、ふらふらと歩いている女性を発見した。

目的がないため、誘いについて来やすい"タートルレディ"だ。
キャリーバッグを引いている、旅行者。
声をかけない理由はない。このチャンスを逃すな。

六本木でナンパ〜3P即した子も旅行者だったが、 決して旅行者をターゲットとして狙っている訳ではない。)

 

本日のフロー

 目標:即

場所:某JR駅近辺

step1. 声かけ(オープン)
step2. 連れ出し1(居酒屋に連れ出し)
step3. 連れ出し2(カラオケor自宅に連れ出し打診)
step4. 乱(フェーズシフト)

 

実践

step1. 声かけ(オープン)

 

ラーメン屋に入りかけるところをオープン。

「ラーメン、おいしそうですね。」
「え、あ、はい。」
「お姉さん、なんかご飯食べるところ?」
「はい、そうなんです。」
「今仕事終わったとこでご飯食べようと思ったんだけど、一人じゃ寂しいからよかったら一緒に食べよう」
「あーこの辺分かんないんで教えてくださいー。」
「じゃあ今日はサラリーマンのおごりや。」

軽々誘い出せたので、step2は飛ばして直接カラオケ打診を試みる。
グダ発生のため、居酒屋へ。

終電を逃したため、友達が車で迎えにくるのを待っているとのことだが、
警戒のためのポーズの可能性が高い。

警戒心を1時間かけてほどいていく作業が必要だった。

 

step2. 連れ出し1(居酒屋に連れ出し)

 

沖縄から仕事に来たデザイナー25歳。スペック5。
すっぴんだが、典型的な沖縄顔。化粧をしたらAKBの北原里英に似ているはず。
沖縄の人特有のまったりした感じが出た女性だった。

 

使用ルーティーン

  • 恋愛遍歴引き出し(「今彼氏何十人いんの?」「イケメンの元彼の話してよ。」)
  • 価値観引き出し(何が大事かを聞き出し、理想の男を演じる。)
  • 出身地いじり(「本土の人はそういうことしないんだわ」)
  • 偽りの時間制限(「1時間で帰るけど」)
  • ボディランゲージ(身振り手振り。笑ったら露骨に笑い返す。)

ネグを中心に優位なオスであることは示しつつ、

警戒心を取り除くために、
視線を合わせるような手振りや、ミラーリングを意識。
共感を感じてもらえるように丁寧にリアクションをしていった。

彼女の価値観を探っていくと、どうやら疎遠な父の影響が強いようだ。
その父は破天荒とのことだった。破天荒は演じられる気がしない・・・。
過去の恋愛では肉体的(筋肉的)な部分を求める傾向が強いようだった。
このときは打つ手が思いつかなかった。

話を通じて精神的に繋がりはじめ、
ボディタッチなどのIOIをいくつか確認できるようになって来た。

 

時間が来た。家打診だ。

 

step3. 連れ出し2(カラオケor自宅に連れ出し打診)

  • 家打診ルーティーン(「会社でもらったシャンパンが余ってる」)

ややグダがあったが、始発がすぐ出るなどの言い訳を用意し、
打診に成功。

 

徒歩で自宅に移動後、シャンパンを空け飲み直す。
ここで肉体的に訴えるアプローチを思いついた。

彼女から見えないよう洗面所で腕立て50回。
パンプアップ後、上半身裸で和む。

筋肉を触るIOIが確認できたらギラだ。

 

step4. 乱(フェーズシフト)

 やや寒かったが、服を着る訳にもいかなかった。
話題を男の体型などの方に誘導する。

 

「力こぶできてるじゃないですか。触っていいですか?」
「勝手に触んなよ。金取るぞ」

 

かかった。フェーズシフトだ。

 

「ところで、○○はキス、10点中何点?自己採点で。」
「え・・・3点くらいかな」
控えめに答える彼女。
「じゃあ確かめるか。」 

 

ギラ。ノーグダ。

成果

1即CPS(Cost per s-x): ¥3,100 【 ¥2,300(結局割り勘の居酒屋) + ¥800(シャンパン)】

目標達成進捗: 12/30人 (2013年で年間30人が目標)

 

反省点

○ ソロのストリートからの初即。
○ 狙った通りにガードを下げることができた。
○ CPS最安値更新
× 肉体的なアプローチはお粗末きわまりない。

 

環境による依存度が少し下がった形で即に成功したので、
進歩といえよう。